Setup Java version used in DI 複数のバージョンのTalendを実行する場合に、別バージョンのJAVAを実行する場合の設定

 

複数のバージョンのTalendを実行する場合に、別バージョンのJAVAを実行する場合の設定
JAVA_HOMEに設定されているJVMを使用せず、それぞれのコンポーネントがそれぞれのJavaのバージョンを使用する場合
 
Studio .iniファイルの編集
例)
-vm
C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_101\bin
-vmargs
-Xms512m
-Xmx4G
-Dfile.encoding=UTF-8

CommandLine
例)
<cmdline installation>\TalendServices\conf\wrapper.conf
wrapper.java.command
wrapper.java.command = C:/Java/jre1.8.0_101/bin/java.exe
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\talend-cmdline-6.2.1

JobServer
例)
<jobserver installation>\TalendServices\conf\wrapper.conf
wrapper.java.command = C:/Java/jre1.8.0_101/bin/java.exe

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\talend-rjs-6.2.1

TAC
コマンドプロンプトで以下のようにTACフォルダへ移動して、tomcat8w.exe //ES//talend-tac-6.1.1を実行するしてサービス設定にて使用するjvm.dllを変更する
C:\Talend\6.2.1\tac\apache-tomcat\bin>cd C:\Talend\6.1.1\tac\apache-tomcat\bin
C:\Talend\6.1.1\tac\apache-tomcat\bin>tomcat8w.exe //ES//talend-tac-6.1.1
Version history
Revision #:
5 of 5
Last update:
‎04-19-2017 11:36 PM
Updated by: