ESB RuntimeでのJVMメモリの設定

 ESBをサービスで起動している場合に以下の二つのパラメーターが存在する

wrapper.java.additional.13=-Xmx2048M

wrapper.java.maxmemory=512

どちらの設定値が使用されるか

 

 

もし-Xmxのパラメーターを使用している場合には、wrapper.java.maxmemoryは使用しないでください。

wrapper.java.maxmemorも-Xmxとして解釈されるので、上記の例ですと重複した形となってしまいます。.... -Xmx2048M -Xmx512m ....

後に設定されている方(-Xmx512m)が使用されてしまいますので、両方のパラメーターを使用することを避けてください。

 

Version history
Revision #:
4 of 4
Last update:
‎04-20-2017 12:09 AM
Updated by:
 
Labels (2)