Talend Big Data Platform6.1.1⇒7.2.1のバージョンアップについて

Highlighted
Four Stars

Talend Big Data Platform6.1.1⇒7.2.1のバージョンアップについて

現在、Talend Big Data PlatformVer6.1.1を利用しているのですが、それをVer7.2.1のバージョンアップする予定です

サポートに確認したところ、Ver7.2系に関しては、バージョン管理ソフトが『GitHub SaaS 2.16』・『GitHub Enterprise 2.14』が推奨という回答をもらったのですが、ライセンス料金が発生しないバージョン管理ソフトを導入を検討しているのですが、その場合は、どういった、バージョン管理ソフトがあるのでしょうか(例:GitHub等)

現状はSVNVer1.8.14を利用しています。

また、SVNVer1.8.14から新バージョン管理ソフトウェアの移行方法をご教授いただければ幸いです

 

PS:私みたいに今まで、SVNを利用されているユーザー様は、バージョンアップするときにはどのバージョン管理ソフトウェアを利用されているのですか

Highlighted
Moderator

Re: Talend Big Data Platform6.1.1⇒7.2.1のバージョンアップについて

@sonpa さん

 

こちらにTalend7.2.1でサポートしているバージョン管理ソフトの一覧がありますので、お好きなものを利用するのが良いと思います。
https://help.talend.com/reader/TE5n15~xt69w66DJpqAvMQ/WYYAvfq2p8yQ8bLjJmHfkg

 

推奨バージョンは『GitHub SaaS 2.16』・『GitHub Enterprise 2.16』と記載がありますが、その他にもサポートしているバージョンがあります。

 

 

 

PS:私みたいに今まで、SVNを利用されているユーザー様は、バージョンアップするときにはどのバージョン管理ソフトウェアを利用されているのですか

 

SVNもサポートされていますので、そのまま使っているか移行するかはユーザー様しだいだとは思いますが、
Gitのメリットを考えて移行してしまうのも良い選択肢の一つではないかと思います。

 

以下のようにGitのみの機能もありますので参考にしてみてください。

https://help.talend.com/reader/FIZQuX1xWdxFZOo_VXDREg/ObfOBS_Ax1sfLUi2VN1NSw

Highlighted
Four Stars

Re: Talend Big Data Platform6.1.1⇒7.2.1のバージョンアップについて

ご教授ありがとうございます

SVNもサポートされていますので、そのまま使っているか移行するかはユーザー様しだいだとは思いますが、
Gitのメリットを考えて移行してしまうのも良い選択肢の一つではないかと思います。

⇒トレンドのSIベンダーに確認したところ、Talend Big Data Platform7.2.1にバージョンアップした場合は、SVNは対応していないという回答をもらっておりますが、バージョンアップした場合でも、SVNVer1.8.14はそのまま利用できるという認識でよろしいでしょうか

(ただ単に動作保証・サポートが受けられないだけといういみなのですかね)

 

 

以下のようにGitのみの機能もありますので参考にしてみてください。

https://help.talend.com/reader/FIZQuX1xWdxFZOo_VXDREg/ObfOBS_Ax1sfLUi2VN1NSw

⇒これは、ディプロイするときに使用する資材等を通常は、SVN・Git等のバージョン管理ソフトで別途管理する構成で運用するが、

 わざわざバージョン管理ソフトで管理するのではなく、『Studio』でディプロイするときに使用する資材を管理するという使い方もできるよ?という認識でよろしいでしょうか

 

たびたびのご質問で大変恐縮ですが、ご教授いただければ幸いです

 

Highlighted
Moderator

Re: Talend Big Data Platform6.1.1⇒7.2.1のバージョンアップについて

@sonpa さん

 

先ほどのTalendのサポートバージョンのリンクにはSVNのサポートバージョンが書いてあります。
SIベンダーの回答はわかりませんが、何か意図があるかもしれないのでSIベンダーに聞いてみたほうが良いと思います。
https://help.talend.com/reader/TE5n15~xt69w66DJpqAvMQ/WYYAvfq2p8yQ8bLjJmHfkg

 

⇒これは、ディプロイするときに使用する資材等を通常は、SVN・Git等のバージョン管理ソフトで別途管理する構成で運用するが、
 わざわざバージョン管理ソフトで管理するのではなく、『Studio』でディプロイするときに使用する資材を管理するという使い方もできるよ?という認識でよろしいでしょうか

SVN・Gitで管理するのは変わりません。これはTalendの機能というよりローカルコミットなどのGitの機能をStudioでも出来る機能が付いていると思ってください。

 

このコミュニティーは製品サポートの場ではないので、SIベンダーから購入されているならまずはそちらのサポートに問い合わせてみてはいかがでしょう。

2019 GARTNER MAGIC QUADRANT FOR DATA INTEGRATION TOOL

Talend named a Leader.

Get your copy

OPEN STUDIO FOR DATA INTEGRATION

Kickstart your first data integration and ETL projects.

Download now