データ連携時のエラーについて

Four Stars

データ連携時のエラーについて

お世話になっております。

 

DB→DBへtMapを介して、更新するジョブを作成しています。

この更新をカラムの区分毎、17回SQLを実行しています。

 

ですがたまにエラーで処理が中断されることがあります。

エラー発生時に、17個のSQLのうちどのSQLで発生したのかわかりません。

tLogCatche で、どこのSQLでエラーが発生したのかわかるようなログの出力方法はないでしょうか?

 

宜しくお願い致します。

Highlighted
Six Stars

Re: データ連携時のエラーについて

お世話になっております。

 

そういった用途で、直接便利な機能はないように記憶しています。

素直に考えるのであれば、必要な情報をあらかじめ保存、それを利用するのがよいかと思います。

例えば次のような実装が考えられます:

1. tDBInput - tMap - tJavaRow - tDBOutput など tJavaRow を挟む

2. tJavaRow で必要なデータを globalMap#put() する

3. tLogCatcher のフローに tMap を挟む

4. 保存したデータを globalMap#get() する

 

なお、バッチ実行の場合は、JDBCドライバの仕様と Talend の生成コードの両方の問題で、厳密なエラー箇所が取得できない場合があります。環境依存の問題になりますので、ご注意ください。

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

Cloud Free Trial

Try Talend Cloud free for 30 days.

Tutorial

Introduction to Talend Open Studio for Data Integration.

Definitive Guide to Data Integration

Practical steps to developing your data integration strategy.

Definitive Guide to Data Quality

Create systems and workflow to manage clean data ingestion and data transformation.