ナレッジベース

概要  Command LineやStudioが立ち上がらない、動作に問題がある場合などに確認するログの場所   解決策  ログは主に2つあります。またCommand LineとStudioは同等のアプリケーションであり、 <Command Lineインストール>/studioと<Studioインストール>は同等のものとなります。 以下は、<Command Lineインストール>/studioと<Studioインストール>のパスをstudioとして定義し、説明します。   <ワークスペース>/.metadata/.log Command LineやStudioの一般的なログで、実行中のエラーはここに出力されます。 なお、Command Lineのワークスペースはstudio/workstapce-commandlineに固定となります。 studio/configuration/<数字>.log このログは立ち上げに失敗したときなどに出力されます。ライセンス切れによるエラーログもこちらに出力されます。
View full article
概要 Talend製品のライセンス更新手順   解決策  ■ ライセンス更新前の確認事項   # 確認事項 補足 1 Talend Administration Center(以降、TAC)にログイン中のTalend Studioがない。 開発作業担当者にご確認下さい。ライセンス更新作業中はTACに接続しないで下さい。 2 作業時間中にTAC上で自動実行がスケジュールされたタスクがない。 TAC のジョブコンダクター定義とタスク実行プランでご確認下さい。 3 TAC上で実行中のタスクがない。 TACのリアルタイムモニタリング機能でご確認下さい。   ■ ライセンス更新の対象 Talend Administration Center (TAC) CommandLine Talend Studio ※ Job Server (Remote Job Server)、及びTalend製品と連動する「TAC用DB」「Subversion」については、更新作業に伴って停止などを行う必要はありません。   ■ ライセンス更新手順 ライセンス更新作業はTAC、Commandline、及びStudioのそれぞれに対して行います。   【TACのライセンス更新】 TACにログインして左のMenuからライセンスに移動し、上部の「新規ライセンスを追加」から新しいライセンスをアップロードします。 ※ 正確にはTalendのランセンスは更新ではなく追加になります。TACから追加されると古いライセンスと新しいライセンスが並行稼働状態になり、ライセンスの期限が切れた物から無効化されます。   【Commandlineのライセンス更新】 Commandlineを停止します。 <Talendインストールフォルダ>/cmdline/studio以下のlicenseファイルを置き換えます。 Commandlineを起動します。   【Studioのライセンス更新】(この作業はTACのライセンス更新後に行います) TACのライセンス更新後にstudioを起動すると、TACからlicenseが自動で取得されます。画面の指示に従ってください。 ※ TACに接続していない場合は、<Talendインストールフォルダ>/studio以下のlicenseファイルを直接置き換えることで更新することもできます。
View full article
Talend バージョン      6.2.1 概要 Ubuntu/Debianにサービスをインストール。 その他のバージョン Ubuntu 12.04, Ubuntu 16.10 製品 Talend Big Data コンポーネント Jobserver, TAC, services 問題の説明 ジョブサーバーやその他のTalend製品をサービスとしてインストールしようとした時に、サービスをインストール・設定する事が出来ない。 問題の原因 chkconfigがデフォルトインストールレポジトリから削除されたUbuntu 12.04から発生しています。また、Debianでも発生しています。 解決策・回避策  2つの回避策があります。 サービスを設定するための新しいコマンド「update-rc.d」をサービスのインストールに利用します。 【参照】http://manpages.ubuntu.com/manpages/xenial/man8/update-rc.d.8.html 従来の方法をご利用されたい場合は、chkconfigをインストールします。 【参照】http://manpages.ubuntu.com/manpages/xenial/man8/update-rc.d.8.html sudo apt-get install sysv-rc-conf sysv-rc-conf apache2 on sysv-rc-conf --list apache2 JIRA チケット番号  
View full article
  StudioまたはCommandLineのワークスペース以下の/.metadata/.logに出力されるログが詳細なものになっていない
View full article
ライセンスメール内に次のような有効期限が記載されております: The expiry date is 01/31/2019   Talend ではライセンス有効期限が1月31日の場合、正確な有効期限はシステム時間の1月31日午前0時となります。  
View full article
Top Contributors