TACのデータベースとSVNをバックアップ・リストアする方法

概要

TACのデータベースとSVNをバックアップ・リストアする方法

 

解決策

 

■ バックアップ

 

Talend Administration Center ユーザーガイドの Chapter 3. Backing up databases and SVN repositoriesをご確認ください。

その他の方法としては、データベースのバックアップツールやコマンドをご利用することができます。

 

※ TACでデフォルトのH2データベースをご利用の場合、日時バックアップが自動的に実行され、以下のフォルダに保存されます。

<TACインストール>\apache-tomcat\webapps\org.talend.administrator\WEB-INF\database\backups\

 

■ リストア

 

【データベース】

 

データベースのリストアツールやコマンドをご利用することができます。

 

※ TACでデフォルトのH2データベースをご利用の場合、最新のtalend_administrator.h2.dbを自動バックアップから取得(zipを解凍)し、

以下フォルダのファイルを上書きします。

<TACインストール>\apache-tomcat\webapps\org.talend.administrator\WEB-INF\database\

 

リストアされたTACが別のマシン・ホスト名・IP、もしくは別のDBスキーマ・DB名・ユーザー名・パスワードの場合、TACのログインページより「Go to db config page」をクリックし、

リストアされたデータベースの設定をする必要があります。

 

【SVN】


SVNのリストアはSVNの「svnadmin load」コマンドを利用することが出来ます。

 

「例」

svnadmin load /talend/svn/repotis < svn_repotis.dump

 

/talend/svn/repotis」はレポジトリーのパス、「svn_repotis.dump」はバックアップで作成したダンプファイルです。

SVNの詳細は下記URLをご確認ください。

http://svnbook.red-bean.com/en/1.7/svn.ref.svnadmin.c.load.html

 

注意点として、リストアされるのはレポジトリのみで、ユーザーはリストアされません。

 

リストアされたSVNが別のマシン・ホスト名・IP、もしくは別のユーザー名やパスワードの場合、TACで以下の変更をしてください。

  • 基本設定 > システム設定 > SVN
  • 基本設定 > プロジェクト > SVNのプロジェクトを選択 > 右ペインより「詳細設定」にチェックを入れ、SVNの情報を変更
  • 基本設定 > ユーザー > 右ペインよりSVNログインとSVNパスワードを変更
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎06-29-2017 05:13 AM
Updated by:
 
Contributors